★「なんだかうれしい!」てんらんかい/開催中ー8月31日(愛知県児童総合センター)


by kousinnkyoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ちがうよアクセだよ
f0176129_128072.jpg

アクセサリー作家の江渕未帆さんから、展覧会の案内がとどきました。10日の超豪華ライブはちょうど「しょうがく感」が終わったころだから、行かなくては。
予約もちゃんとしておかなくては。


個展「つけたりはずしたり」
2008年7/30〜8/11 @アップリンクギャラリー

江渕未帆のアクセサリーズ
http://kubikazari.blog50.fc2.com/


えぶちさんは同じACDメンバーでもあり、取手アートプロジェクトで一緒に「おとアクセ」を考えて以来、「Wあつしの大運動会」では「米アクセ」をもらったりと、折々にすてきなおもしろアクセを見せてもらっています。

ぼくは普段アクセサリーは付けないけど、ライスパールで出来ていて、服に付いたおこめつぶみたいに見える「米アクセ」は夏になって薄着になるまでは、大体どこかについていました。付けながらぼんやりした顔でいると、「おべんとついてるよっ」と言われたりします。ぼくは「ちがうよアクセだよ」と言います。

ひとつだけ自分で決めて付けているのが小指のゆびわです。

東京の友だちが亡くなったときに、名古屋に帰って来てすぐ買いました。悲しくもないようなそのときの変な感じを忘れたくないなぁと思って、でも忘れたりはしないか、と思って、そうするとでも忘れたくないと思ったことは忘れるかもしれないのでそれも覚えておくために付け始めました。
[PR]
# by kousinnkyoku | 2008-07-11 23:55 | じゅんび室

7月10日(秋刀魚)

秋刀魚
f0176129_057042.jpg

今日はふと気付くとなぜかきれいな奥さまに見つめられていて、ドキドキしていたら話しかけられました。

「としょ感」に来てくれたお客さんでした。ぼくはすっかりわすれていたので、覚えていてもらってうれしい。あのとき2歳だった女の子は、秋刀魚が好きな3歳になっていました。なんだかぜんぜん違う。

この子が来た日の「としょ感」は、「星をつくる」をしたり、すてきな微分帖ができたりした日でした。「しょうがく感」の打ち合わせもしています。

宮田篤のとしょ感日誌
http://tosyonisi.exblog.jp/7224235/



微分帖 Feb.10 2008 ②

せっかく
冬が来たのに  今日はもう


せっかく
冬が来たのに 前線が
移動して あったかいので
気分でいうと 今日はもう


せっかく
冬が来たのに 前線が
移動して 虫たちも
勘違いして ふか(孵化)しちゃったりして
飛びまわってて あったかいので
気分でいうと 今日はもう

[PR]
# by kousinnkyoku | 2008-07-11 00:57 | じゅんび室

7月9日(いな妻)

いな妻

大変だったチラシ週間が終わって、今週は愛知県児童総合センターの「なんだかうれしい!てんらんかい」のための「こうしん局第2番『ゲリラ線』」と、「Drawing;」のためのポスター原画の製作、「しょうがく感」のアーカスへ送るための「ちらし彫刻」などの梱包をしています。

きょうは「いな妻」という絵も描きました。
[PR]
# by kousinnkyoku | 2008-07-09 22:07 | じゅんび室

7月3日(なゆ太)

なゆ太
f0176129_21181371.jpg

今日はエビスアートラボで「和紙のふるさと」と「Drawing;」のチラシのデザインをしました。やっぱり詳しいひとがいると、なんとかなるものだなぁ。これで「しょうがく感」のチラシに専念できそうです。

写真は「Drawing;」のチラシに使う「なゆ太」という絵です。彼は首から下が、どんどんたくさん増えていきます。「那由多(なゆた)」は昔の数の単位で、10のなんとか乗という意味です。
f0176129_21284820.jpg

[PR]
# by kousinnkyoku | 2008-07-03 21:24 | じゅんび室

7月2日(のびのび)

のびのび
f0176129_0555167.jpg

RADIO SAN-Qの収録ぶりに、瀬戸市に行きました。

少し早くついたので観光ボランティアのおじさんに教えてもらった「新世紀工芸館」というところに行きました。焼き物のギャラリーやカフェがあり、陶芸家の研修やレジデンスもやっているらしい。好きな器を選んでコーヒーを飲みました。また行きたいなぁ。

きょうは2つ打ち合わせがあって、まず、瀬戸市の「ノベルティ・こども創造館」での打ち合わせです。

土からつくったつちのねんどでいろんな遊びができるところです。ぼくも負けじとねんどの遊びを考えてみました。ためしにスタッフのひとと遊んでみると面白くなりそうだったので、当日が楽しみです。

そのあとは大学へ行って、もうひとつ打ち合わせ。「Drawing;Young Artists from Aichi」という、学生の選抜作品をデュッセルドルフ美術大学の選抜作品と交換して展示する展覧会のための、作品募集のポスターとチラシを作ります。

のびのびやってくれと言われたけど、締め切りが来週だから、早めにのびのびしなくては。今週はいろんなちらしを描いています。
[PR]
# by kousinnkyoku | 2008-07-02 00:25 | じゅんび室
顔で花を咲かせ
f0176129_23241732.jpg
今日はアーカスの「しょうがく感」のチラシの下書きと、カラーまで終わっている「和紙のふるさと」のチラシのデザインをしました。どちらも、進めているとなんとなくその場所の雰囲気が分かって来るような気がします。

「しょうがく感」はアーカスのホームページに詳細を載せてもらっています。お近くのかたは、ぜひ。ぼくの大好きな「ジェット逹」さんにも来て頂きます。
http://www.arcus-project.com/jp/event/2008/ev_jp080808192235.html

ジェット逹はプロフィールもすてきなんです。

ジェット達(じぇっと たつ)
一人冒険活劇ラブストーリー
顔で花を咲かせ目で夜の闇の深さを表すんです。 あなたの暮らし中のふとした不思議をみつめるんです。1974年生まれ。美術作家。一人冒険活劇ラブストーリー家。各地各所で展覧会、ショーを展開中。

さらに、「しょうがく感」の企画をしたかたぎりさんが、「しょうがく感 女子マネ日誌」という記録をつけています。なんというか、こちらのほうが詳しい。
http://joshimane.exblog.jp/

明日は瀬戸市のワークショップと、ドイツ・ドローイング展(だったかな)のポスターの打ち合わせです。早くチラシを進めなくてはなぁ。
[PR]
# by kousinnkyoku | 2008-07-01 23:26 | じゅんび室

6月29日(盆踊り)

盆踊り
f0176129_024296.jpg

展覧会とかワークショップではなくて、盆踊りの予定がはいりました。

7月26日・27日に今年の取手アートプロジェクトの会場である井野団地で夏祭りがあり、そこで「マルトノ音頭」を踊ることになったそうです。何も考えず、とりあえず行くことにしてしまいました。

「マルトノ音頭」とは、特殊写真家の山中カメラさんが取手アートプロジェクト2006で制作した、「幻の楽器オンド・マルトノ」を使った音頭のことで、初演(?)の第1回ACDパーティーではぼくも踊ったし、野村誠さんや藤浩志さんもジャッピーも踊りました。今回はカメラさんが取手アートプロジェクトからの韓国への派遣アーティストになった関係で行われる、2年ぶりの再演で、しかも老若男女が踊れるようにアレンジされるらしい。

これはもう行かなくては。
さてなにを着ていこう、ハッピかな。ジャージかなぁ。

わっしょい

写真は今描いている、「和紙のふるさと」の夏祭りのためのチラシです。
「小原の和紙は良い和紙だ」という理由で、その名も「和紙良いフェスタ(わっしょいふぇすた)」です。

このあいだ7歳の女の子が、友だちから「一緒にあそぼ」っていわれるとうれしい、と言っていたんだけど、「つぎはなにしよっか」っていわれるのもうれしくなる気がするなぁ。
[PR]
# by kousinnkyoku | 2008-06-29 01:02 | じゅんび室